前へ
次へ

肩こり解消にはストレッチ

肩こりのなかには運動不足によって肩に負担がかかっていることもありますので、少しでも動かすことで解消することができます。特に肩関節は人間の関節のなかでも一番複雑に動く箇所でもあり、動かしすぎてしまっても痛めてしまうデリケートな部位でもあります。しかし、筋肉の特性としては伸び縮みをすることが仕事ですから、靭帯などと一緒になって働くことによって方の稼動域を自由自在に動かすことが可能です。肩こり解消をするためには、まず関節可動域を広げることが必要になりますので、ストレッチで腕を伸ばしながら肩関節を動かすことから始めます。ストレッチは伸び縮みさせることですから、自分のいける範囲でいいので肩の筋肉を刺激して動きをつけます。また四十肩や五十肩などの症状をもっている人は、痛みがあるために無理をしないで動かすことが望ましいです。痛みがない範囲で動きをつけるのですが、こちらもグイグイと引っ張るよりもゆっくりと伸ばす感覚で肩関節を動かします。

Page Top